宇宙 日本 松山

日々の研究活動の蓄積と時々の癒やしとしての趣味について書いていきます。

小さな彼女

松山に来て3度目の週末になります。

 

最初の週末は生活必需品や松山市の生活環境を家族でみてまわり、

あとは、金沢から履いてきたマイカーのスタッドレスタイヤの交換で

終わりました。

 

先週末は、横浜や静岡に戻る必要があり、車で往復1500キロの

なかなか楽しくもハードな移動をしました。

 

今週末は、妻の資格取得の関係で、松山から高松に来て、

研修施設に一緒に宿泊しています。

 

妻が研修を受けている間、7ヶ月を過ぎた娘と過ごしています。

イクメンとか言われても正直ピンとこなく、小さくてわがままな

彼女と一緒に過ごしている感じです。

 

彼女はとてもジコチュウで感情を意思を伝えるのが下手です。

それでも、僕のことが大好きで「いる」ことを全身で表してくれます。

 

不思議なもので、誰かといるときに、お茶を出さなければとか、

お話をしなければとか、何かしら「行動」で好意もしくは悪意が

ないことを示して親しくなるのですが、この「いる」ことで

信頼関係を築くという点はとても重要な気付きになりました。

 

いま流行りのマインドフルネスも、自分がいまここに「いる」ことを

意識することが大事なのでしたっけ。「いる」「ある」ことに注目する

時代なのかもしれません。